母由来 FWA 遺伝子|木下研では、植物における「ゲノム間のせめぎ合い」や「エビジェネティクス制御」に関する研究を行っています
父由来 FWA 遺伝子|木下研では、植物における「ゲノム間のせめぎ合い」や「エビジェネティクス制御」に関する研究を行っています
♀ WT|木下研では、植物における「ゲノム間のせめぎ合い」や「エビジェネティクス制御」に関する研究を行っています
♂ WT|木下研では、植物における「ゲノム間のせめぎ合い」や「エビジェネティクス制御」に関する研究を行っています
♀ dme|木下研では、植物における「ゲノム間のせめぎ合い」や「エビジェネティクス制御」に関する研究を行っています
♂ met1|木下研では、植物における「ゲノム間のせめぎ合い」や「エビジェネティクス制御」に関する研究を行っています
maruyama
植物エピゲノム科学部門では、学生・大学院生・学振PDを募集しています。興味の有る方はいつでもご連絡ください。

横浜市立大学、生命ナノシステム科学研究科
生命環境システム科学専攻、入試要項の詳細はこちら

https://www.yokohama-cu.ac.jp/admis/graduate/nanobio/seimeinano_youko.html

kinoshita

おしらせ

2024.06.06 殿崎薫助教、令和6年度 日本育種学会「奨励賞」を受賞

当研究室所属の殿崎薫助教が令和6年度 日本育種学会「奨励賞」を受賞しました。   <奨励賞> 殿崎 …

[続きを読む]

2024.06.06 杉直也さん、2024年度 日本植物学会<奨励賞>を受賞

当研究室所属(学振特別研究員)の杉直也さんが、2024年度 日本植物学会<奨励賞>を受賞しました。 &nbsp…

[続きを読む]

2024.06.06 植物の精細胞放出を制御する簡便な方法を開発

植物の精細胞放出を制御する簡便な方法を開発 〜重複受精における精細胞活性化機構の解明に期待〜   当…

[続きを読む]

2023.07.10 バイオマス増加をもたらすF1雑種における代謝物の変化を解明

当研究室の杉直也特任助教、筑波大学生命環境系 柴博史教授、草野都教授(理化学研究所環境資源科学研究センター)、…

[続きを読む]

2023.01.26 木下哲先生がオーガナイザーを務めるCSHAシンポジウムが開催されました!

当研究室の木下哲先生と奈良先端科学技術大学院大学の伊藤寿朗先生がオーガナイザーを務めるCold Spring …

[続きを読む]