おしらせ

助教の丸山先生の研究が 「学術変革領域研究(B)」に採択

助教の丸山大輔先生の研究が 革新的学術研究の創成を目指す科学研究費助成事業「学術変革領域研究(B)」に採択されました

 

学術変革領域研究(B)は、次代の学術の担い手となる研究者による少数・小規模の研究グループ(3~4グループ程度)が提案する研究領域が、より挑戦的かつ萌芽的な研究に取り組む科学研究費助成事業の枠組みです。

採択される研究はいずれも、学問分野に新たな変革や転換をもたらすことで、我が国の学術水準の向上・強化につながる研究領域の創成を目指し、革新的・独創的な学術研究の創成が期待されるものです。

丸山助教が代表として率いる領域研究「植物生殖改変 細胞運命操作による植物生殖システムのリモデリング」は、本年度の採択課題である全20領域のうち、唯一の植物研究の領域です。

 

詳細はこちらをご覧ください。